saredo -されど-

saredo -されど-

saredo -されど-

ito と hito を繋げる仕事をするカヤザワアリアツ
写真と編物をするカヤザワリョウコ

2012年ころから構想、2014年から外へ向けて活動開始。
日本の紡績工場さんで糸を紡ぐ際に発生する落ちわただけで紡いだリサイクルコットン。その糸や天然素材でつくった靴下、帽子など暮しに寄り添う sare 道具(サレドモノ)たちをつくって販売しています。
落ちわたを暮しのなかに取り入れると言う価値観を使うかたと共有出来ればと思います。

saredo -されど-は「わたの和」rin-輪-cotton プロジェクトというプロジェクトとリンクしていて、糸や製品の売上の3%をドイツ国際平和村に寄付する活動もしております。