INFORMATION

PRHYTHM
Pyramid Music Festival 2022

現代音楽とNEO NEW AGEのセレモニー音楽祭

奈良県室生山上芸術の森公園にて、2年ぶりの開催決定!
平日ではありますが夏至のタイミングに、神秘的で未来的で自然豊かな会場で、
これまで以上に新感覚な体感型環境音楽祭を皆さんと共につくって参りたいと思います。
公園会場から車で15分の『宇陀市室生オートキャンプ場』にて、
前日と当日にテント泊ができますので、遠方の方は是非ご利用ください。
みなさまのご参加をお待ちしております♪

2022.6.21(Tue-夏至)
Open&Start 10:00/ Close 19:00

at 室生山上公園芸術の森
奈良県宇陀市室生181
ACCESS

参加費

予約
予約期間:〜 6/19まで

5000yen + 公園入園料

当日

6500yen + 公園入園料

  • ●保護者同伴で中学生以下無料
  • ●駐車場(無料)
  • ●テント泊(2泊) 無料
    *キャンプ場は公園会場から車で15分の「宇陀市室生オートキャンプ場」となります。
    ACCESS
  • *参加費とは別途、公園の入園料が必要になります。入園時に「大人410円(高校生200円、中学生以下無料)」をお支払いください。
    PRHYTHM参加費は会場内の受付でお支払いください。
  • *雨天や、緊急事態宣言が発令された場合は「室生山上芸術の森公園」での開催は中止となります。現在、変更の場合の会場を探しています。決定次第、WebサイトやSNS、メーリングリストでお知らせします。
  • *ゴミゼロなど参加者全員マナーのご協力を宜しくお願い致します。
  • *公園・キャンプ施設注意事項を尊守し、危険な場所や夜は保護者は常に子供から目を離さず保護して下さい。
  • *運転手は公園駐車場、オートキャンプ場内の車の運行は最徐行でお願いします。
  • *事故等の責任は一切負えません。
EXPE

YOSHITAKE EXPE 大阪出身の音楽家 Yoshitake EXPEによる実験プロジェクト。

Space Guitarと名付けられたファンキーで個性的な演奏と電子音響系に通じる音響処理、ポリリズムなど数学的・幾何学的アプローチや先住部族でのフィールドワークを通じ創造されるエッジで新感覚な作曲とプロデュースを行う。
その独創的サウンドは南米のコンサートホールやヨーロッパのジャズフェス、イタリアの世界遺産オペラハウスでの公演など、ワールドワイドに先鋭音楽愛好家に高く評価されている。

HP www.nuexpe.com
Instagram https://www.instagram.com/yoshitake.expe/
Youtube https://www.youtube.com/c/yoshitakeexpe

YAMA

YAMA (Newtone Records) '94年よりDJ活動を開始。90年代最先端レコードショップの一つであったDMR大阪での勤務後、大阪のレコードパワースポットnewtone recordsでオープン時からバイヤーとして活躍し、現在もスタッフとして在席している。
20~21世紀移行前後にEYEとの大阪伝説のパーティー『eep』をオーガナイズ、日本のパーティシーンに大きな衝撃を与え語り継がれる『FLOWER OF LIFE』に参加。
2009年の皆既日食パーティー『L.S.D TOUR』や2012年の金環日食パーティー『MUSICO 6』など、壮大なプロジェクトにも参加している。
ミックスCDにはCosmicLabより「SoaR」「Before the Wind」、BLACK SMOKERより「Cycle」、RaBiRaBiの過去音源を使った「Love goes on, Life goes on, Music goes on... 」などをリリースしている。
フリースタイルなプレイで、さまざまなパーティーにゲストDJとして呼ばれては、その場の雰囲気を意識しつつも「好きな音」をプレイし続けている。

https://www.newtone-records.com/

CECILIA ELIAS

CECILIA ELIAS アルゼンチン・ブエノスアイレス出身。
サンマルティン劇場のダンススクール、国立芸術学校を卒業。アレクサンダーテクニークの教師でもある。ダンサー、振付師であり、近年はオペラの舞台監督も務める。
幼少期からピアノを始め、ロッテルダム音楽院でJan Laurens Hartongにラテン音楽を、近年ではMono Fontanaに即興を学ぶ。歌手、アコーディオン、キーボード奏者、作詞家、作曲家でもあり、共作者兼楽器奏者としてPablo Gimenezと5枚のアルバムをリリース。最新の活動としては、Alejandro Bonattoと「musiQ」という音楽プロジェクトを始動している。

筒井響子

筒井響子 (daxophone) 名古屋市出身。2006年に開催された内橋和久氏の即興演奏WSに影響を受ける。2007年にブラジルや即興や神楽の感覚で「NARCO」というユニットを始め、ブラジルのMoreno Veloso、アルゼンチンのFlorencia Ruiz、Tomi Lebreroなどとも共演。2015年よりダクソフォンに取り組む。2018年頃からソロでの演奏を始める。2021年、岡田利規 作・演出、内橋和久 音楽監督「未練の幽霊と怪物」全29公演に演奏で参加。ダクソフォンによるソロアルバム「ey!」リリース。

kyokotsutsui.com

WANOWA

WANOWA 奈良県山添村にある、障がい者支援施設 太陽の家 のメンバーによる、即興演奏ユニット。
コンセプトは 「あるがまま 」
2022年3月に即興アンビエント作品 Wa No Wa をリリース。
現在、Wa No Wa のアルバム作品をYoshitake EXPEが再解釈しプロデュースしたアルバムを制作中。

NOBI

NOBI
札幌から京都へ
音楽と自然をこよなく好む。
山籠りの中で一つの音楽に拘らずに探求中。

Takenori Yoshikawa

Takenori Yoshikawa
東洋的考えでドーシャや、身体、空間、いろんな角度からクリスタルボウルの倍音で体へコンタクト、時には色々な音とセッションし音と音の共鳴の実験もしている。

沢田穣治

沢田穣治 作・編曲家、プロデューサー、ベーシストとして活躍。楽器はベースに限らず数種類の楽器も演奏。ショーロ・クラブでの活動と並行して、映画音楽・沖縄島唄・現代音楽・音響系作品の制作や、J-POPアーティストのプロデュースおよび作・編曲など、多岐にわたる音楽制作に携わっている。海外のアーティストとの活動も多く、サイモン・フィッシャー・ターナー、マルコス・スザーノ、アート・リンゼイ、ジャキス・モレンバウム、ジョイスなど錚々たる音楽家との共演を果たしている。最新の演奏活動としては自身の室内楽アンサンブルユニット「架空線上の音楽(Baseof Fiction)」の活動再開、有末剛氏(緊縛師)とのコラボユニット「東京緊縛オーケストラ」の活動や高木正勝氏(映像作家、音楽家)のツアーなどに参加。作曲家としては横浜市文化振興財団作曲家シリーズで 選出されたほか、2004年にはクラシック専門レーベル、 フォンテックから室内楽作品集『silent movie』もリリース。 2009年6月27日公開の20世紀FOX配給作品 「群青~愛が沈んだ海の色~」(中川陽介監督)の音楽監督も務める。
近年の作品にはアントニオ・カルロス・ジョビンの作品集「Canta Jobim」、2011年の震災を受け止めて音楽として昇華した「NO NUKES JAZZ ORCHESTRA」、「武満徹ソングブック」等。
2020年、新レーベル「アンノウン サイレンス(Unknown Silence)」を立ち上げ、私たちがまだ耳にしたことのない「音」を、日本から世界へ国境を越えて発信している。

https://www.unknown-silence.com/

渡辺 亮

渡辺 亮 1958年神戸市生まれ、武蔵野美術大学卒業。
在学中よりブラジルのパーカッションや創作楽器を中心に音楽活動を始め、数多くのレコーディング、コンサートに参加する。また、東京青山「こどもの城」講師を経て、佐渡鼓童アース・セレブレーション、いわき芸術文化交流館アリオス、横浜美術館、国立民族学博物館、焼津小泉八雲記念館等、全国でパーカッションのワークショップを行っている。東京学芸大学非常勤講師。
出版物に「レッツ・プレイ・サンバ」(1998年音楽之友社)、「小泉八雲の怪談づくし」(2021年八雲会)がある。自己の活動として、美術と音楽が共存できるプログラム「音と妖怪」「美術と音楽」を主催している。

https://www.ryo-watanabe.com/

RYO OYAMA

RYO OYAMA キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、YOTOWN、SUPER GENTLE、井手健介と母船、ぎがもえか、工藤将也、Laura day lomance、koochewsen、Cutty Scoonerなどの鍵盤を担当。エクスペリメンタル・アンビエント・ポップバンドまゆらぎ主催。

GO AKA SLOWMOTION

GO AKA SLOWMOTION 愛知県からアジアのローカルな音楽、ネオ•エキゾチカ•エクスペリメンタル、レフトフィールドなダンス音楽など、世界各国の美味しい料理をつつきながら、世界各国のローカルな音楽で踊るパーティー「ナルホド•ダ•ワールド2」のオーガナイザー兼DJ。

KEYWON

KEYWON (343RECORDS)
1995年よりDJ活動を開始。
レコードショップ勤務、レコードレーベルなど渡り歩いてきた本格派レコードジャンキー。
韻踏合組合での活動後、同グループを脱退。2006年に行われたNujabes"Modal Soul Tour@代官山Unit"に関西から唯一参加するなど、独自のプレイスタイルは奇才との呼び声が高い。北海道から沖縄まで様々なジャンルのパーティーに 参加しながらレコード収集にさらなる拍車をかける絶好調の40歳。

DJ KEYWON NEW MIX ''雲遊''発売中

Instagram https://www.instagram.com/keywon343/

MARKET

マーケット参加者募集中!!
\ 出店は2タイプ /
①テントマーケット:車で搬入出 していただける有料出店 *要申込
②風呂敷フリーマーケット:参加者誰でも自由に出店していただける無料出店 *申込不要

Subscribe to ourNewsletter

PRHYTHMニュースレター会員募集!
イベント情報などお届けします。

PRHYTHMに参加したことがありますか?
住んでいる地域